鶴川リハビリテーション病院について

回復への希望を、毎日の充実を支える住宅復帰を目指した、療養型リハビリテーション病院

医療理念

限りある人生、今日という日は二度となく。一日一日が新しい日です。今日この日を自分のために、家族のために大切に生きる。医療から皆さんを支えていきます。

緑豊かな多摩丘陵の一端に位置する鶴川リハビリテーション病院は、高齢者医療・リハビリテーション・在宅医療を中心に、地域密着型の充実した医療サービスを提供します。
入院中は、患者さんが快適にすごせるよう、スタッフが親身になってリハビリやケアを実践するだけではなく、こだわり食材を使った手作りのおいしい食事、清潔な環境づくりを常に心がけています。
鶴川リハビリテーション病院は、在宅療養支援病院である「鶴川記念病院」、訪問看護ステーション「鶴川ひまわり」、「長沢ひまわり」デイサービス施設「デイサービス三輪」を持つ「医療法人社団三医会」の一員です。そのため退院後も、自宅で安心して「いつもの暮らし」をおくることができるようサポートが可能です。
鶴川リハビリテーション病院は、入院中から退院後までのトータルケアで患者さんとその家族の回復への希望を支えていきます。

院長挨拶

病院長 新井基央

こんにちは。鶴川リハビリテーション病院病院長の新井基央です。
よろしくお願い申しあげます。
当院は平成27年2月1日開院の在宅復帰を目指した療養型病院です。
緑豊かな環境の中、患者様一人一人の病状にマッチした、オーダーメイドの医療、リハビリテーションをうけていただき、微力ながら地域社会に貢献させていただきたいと考えております。
全職員は総力を挙げて、患者様が安心して医療を受けられることを使命に前進して参ります。

病院長  新井基央

病院の強み

入院中(長期療養)のリハビリから退院後の在宅までサポート

入院

治療・看護 リハビリテーション

入院後、治療を行いながら早期から退院まで、
個人に合わせ継続的にリハビリテーションを行います。

退院

在宅サービス
  • 訪問診療や訪問看護で、安心してご自宅の生活
  • ご自宅でも訪問リハビリテーションを提供
退院後もしっかり連携!

当院の2階病棟(60床)は「在宅復帰機能強化加算」の施設基準を取得しております